MENU

協議会について Promotion Council

設立目的

1.
医療現場においてより安全に医療を行えること。
2.
データ入力の負担を軽減し従事する職員の労力を省力化すること。
3.
国全体として本当の効率性がわかるデータによって最上流から最下流までのモノと情報の流れを明らかにすること。
4.
そのメリットが国民・患者にも還元できる仕組みであること。

活動内容

1.
医療の安全と質の向上、医療費の抑制、及び我が国の成長戦略に資する「医療トーレサビリティ情報管理プラットフォーム(仮称)」の構築に向けた各種取り組みを検討・推進
2.
政策提言活動
3.
GS1バーコード利活用促進に向けた検証実験の取り組みと成果の情報発信
4.
2020年度以降に想定する本格システムの詳細検討、及び継続的な運営スキームの検討

推進体制

理事会の下に、医療関係団体・各業界団体の代表等で構成する運営委員会を設置し各部会は、
医療関係団および各団体から派遣された実務担当者と正会員企業、専門委員から構成されます。

理事会メンバー

理事長

落合 慈之 NTT東日本関東病院 名誉院長/東京医療保健大学 学事顧問

理事

石川 広己 (公社)日本医師会 常任理事
大道 道大 (一社)日本病院会 副会長
熊谷 雅美 (公社)日本看護協会 常任理事
坂村  健 東洋大学 INIAD(情報連携学部)学部長/cHUB(学術実業連携機構)機構長
杉山 茂夫 (公社)日本歯科医師会 常務理事
高橋  肇 (公社)全日本病院協会 常任理事
松本 謙一 (一社)日本医療機器産業連合会 副会長/サクラグローバルホールディング㈱ 代表取締役会長
森田  朗 日本ユーザビリティ医療情報化推進協議会 代表理事 / 津田塾大学 教授
渡邊 大記 (公社)日本薬剤師会 常務理事

(理事五⼗⾳順)

監事

濱 宏一郎 (株)NTTデータ ヘルスケア事業部第一統括部統括部長
光延 裕司 日本マイクロソフト(株) 業務執行役員 パブリックセクター副事業本部長

事務局長

小島 謙二 日本ユーザビリティ医療情報化推進協議会 理事・事務局長